仮想通貨には国・政府による規制が行なわれるリスクがある

これから仮想通貨の取引を開始しようと思っている方が知っておきたいリスクのひとつとして、国・政府による規制がかかる可能性がある点をあげることができます。私、松本雄大にはどうしようもできない問題なので大して気にしていませんが、このようなことも起こり得るというのを知っておくことは大切ではないでしょうか。



日本でも平成29年の春に仮想通貨法がスタートし、この法律では取引所は国の機関に登録しなければ仮想通貨の売買を行ってはいけないというルールなどが盛り込まれています。このような新しい試みが取引所や投資家にとって有益なものであれば良いのですが、反対なものでは仮想通貨の市場が一気に縮小してしまうリスクや、これまでどおり仮想通貨を購入したり売却したりできなくなる恐れもあります。

実際、他国では仮想通貨が完全に禁じられているところもあります。国・政府が法律により仮想通貨の取引を認めなくしてしまえば、どれほど素晴らしい取引所のシステムでも仮想通貨でもまったく価値がなくなってしまう点は、覚えておいたほうが良いでしょう。