たるみ治療は最新痛くない東京銀座スキンクリニックで

顔のたるみ、目じりのしわ、上瞼のたるみ、深いほうれい線二重あごなど、ある程度の年齢になると誰もが感じるお肌の悩み、こんなお悩みをお持ちの方々におすすめの治療があります。

それは「ダブロ」というしわ、たるみ治療マシーンを使って治すものです。
韓国・台湾・香港で人気のある新しい治療方法でメスを使わないフェイスリフトとして初めての方でも安心して治療を受けられます。
「痛くない」「ダウンタイムなし」「1回で変化を実感できる」など、忙しい方でも手軽にお試しできることが人気の理由です。
この高密度焦点式超音波治療・ダブロですが、従来の治療マシーンの「ウルセラ」と同じく、HIFUの作用で筋肉を引き上げ、たるみを解消する新しいマシーンです。
従来のウルセラマシーンは照射ムラがあり、エネルギーを集中してしまうこと、またスポットサイズが小さいのでパワーが集中し痛みを感じやすいこと、このような欠点がありましたが、ダブロはそれを解消しています。
ウルセラより一回り大きいのでパワーを分散できるのです。
実際に治療を受けた方々からも喜びの声が届いており、怖くも痛くもなかった、透明感や張りが出た、たるんだ頬がリフトアップした、などです。

この治療は東京銀座スキンケアクリニックで受けられます。
ダブロ認定医の三浦麻由佳院長がカウンセリングから施術まで対応してくれます。
今ですとお得なキャンペーンを実施中で顔全体1回200,000円のところを100,000円と大変お安くなっております。
他にも首や頬だけなど、部分治療も行っておりお悩みにあった治療が受けられます。
ぜひ、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

くわしくはこちら