安田隆夫氏が行った終夜営業スタイル

安田隆夫氏が経営するドン・キホーテの成功の秘訣は、ドン・キホーテの前身にあたる「泥棒市場」(1978年開業)の終夜営業に有ります。
1978年と言えば24時間営業のお店などほとんど有りませんし、夕方には店が閉まるのが当たり前の時代でした。
そんな中で思い切って深夜まで営業を行い、人気を博したのです。
帰宅が深夜になるような仕事の方に特に重宝がられました。
そうした終夜営業のスタイルで成功し、1989年に「ドン・キホーテ」の第一号店を府中にオープンしました。
東京でドン・キホーテのお店は瞬く間に人気になります。
深夜まで営業している事、独特な商品陳列で豊富な品揃えが受け、芸能人などが仕事終わりに立ち寄る店として知られるようになりました。
今では終夜営業のスタイルのお店は珍しく有りませんが、そのスタイルを確率したのは安田隆夫氏です。
誰もやらなかった事をやる、常識を覆して店舗経営を成功させるスタイルは、小売業界の風雲児と呼ぶにふさわしいものです。