横浜市神奈川区の福増矯正歯科は、安心して矯正治療を受けることが出来る先生がいます

歯医者さんでありながら、虫歯を治すのではなくて歯の生え方を正しい方向に修正してくれるのを専門にしているのが矯正歯科医さんになります。
ただ大昔は歯科医もあまりいませんでしたが、矯正歯科医は一人もいませんでした。
だから、歯並びが悪い位なにがいかんのだ!といわれる方がいます。
確かにそれはそれでただしい理屈の用に思えますが大間違いです。
歯並びが悪いために、すっかり顔の形が変わってしまっているのに、気が付いていないだけなのです。
悪い歯並びは、歯磨きがしにくいためにく、虫歯や歯周病が発生しやすくなります。
またその為に口臭が発生することもあります。
そして柔らかい食べ物や、かみ合わせの悪さのため、柔いものしか食べないので、顎関節が弱くなって行きます。
そして不正咬合は顔面の成長に大きな影響を与えます。
出っ歯で笑うと歯ぐきの目立つ人、オトガイや口元を緊張させないと唇が閉じられない人がいたら、歯の並びを見てください。
大抵 不正咬合の人が多いです。
これらの症状を回避するためには、専門の歯医者さんにかかり治療を受けることが必要です。
口の中で使う固定式の物として、ブラケットワイヤーとホールディングアーチ等があり一体期間、歯を固定して正しい方向に生育するように矯正します。
これらは、少し痛みを伴うこともありますが、慣れるようになりますし、効果は大です。
横浜でも神奈川区白楽に有名な矯正歯科医がおられます。
そこは最初のカウンセリングが充実しているので、小さな子供さんから、大人になって初めて気が付いて来院する患者さんもいます。
地元ではしっかり有名な歯科医さんです。